絶対服従!王様ゲームでチンチロリン

「じゃ明日なー」「バイバーイ」
「愛ー、もう帰るのー?」
「ごめーん、課題あるから帰るねー」
そういってクラスメートと校門で別れ、一人帰路へと向かう私・愛。でもその時、携帯にメールが来た通知音が鳴った。
メールの差出人は天使と悪魔。タイトルは「王様ゲーム」で、内容は「来ないとあのことバラス」……そう書かれていた。
「なにこのメール…あのことってまさか……」
嫌な予感がした私。あのことってきっと……。
「どうしたの愛ちゃん?」
「え……あ……ちょっと忘れ物」
上手くごまかし、一人校内へと戻り、メールに指定された場所である視聴覚室へと向かったんだけど、
「わーい!らぶりー愛たんだー!」
「ゆ、由香!なんでここに!?」
「うん。ちょっと訳ありで。きてみたら何故かみんないるし」
私の親友たちが勢ぞろいしていた。しかもどうやら皆同じメールで呼び出されたらしい。
そして、再び私達にメールが届いた。
「王様の命令は絶対であること……逆らった者は社会的に抹殺する!?なによこれ!」
その上、私と二階堂君にはさらに別のメールが。
「スカートをめくって下着を見せろ……で、できない、こんなこと」
でも二階堂君は王様の命令は絶対だと言い張り、私は……――
借金 相談 北海道